古本市場で古いゲームを買取

買取なら古本市場よりブックオフ!?買取額に何倍もの差が…

 

 

数年前、古本市場で下記のようなソフトを買い取ってもらういました。ソフトはすべてニンテンドーDS専用です。

 

  • ファイアーエムブレム〜新・紋章の謎
  • ことばのパズルもじぴったんDS
  • THE密室からの脱出
  • 立体ピクロス
  • 信長の野望DS
  • ファイアーエムブレム新・暗黒竜と光の剣
  • ルームズ不思議な動く部屋
  • 数陣タイセン
  • A列車で行こうDS
  • 風来のシレン4
  • ゼルダの伝説・大地の汽笛
  • 大航海時代W
  • いろづきチンクルの恋のバルーントリップ
  • トモダチコレクション
  • 逆転検事」
  • 国盗り頭脳バトル
  • ラストウインドウ真夜中の約束
  • テトリスパーティープレミアム
  • ドラゴンクエスト
  • 非常口EXIT DS
  • DS文学全集

 

これだけ売って1500円でした。古本市場・東灘店での話です。

 

「さすがに安すぎるのでは…?」と思ったものの、もう違うお店に査定に行くのも面倒だったので、そこで買い取ってもらうことにしました。

 

 

ただ、どうにもこうにも納得がいかないので、近所のブックオフに「これだけのソフトを売ったらおたくならいくらで引き取ってくれますか?」と尋ねました。

 

ブックオフの店員は古本市場の店員よりも気さくで清潔感があり、なんとなく頼りがいがありました。

 

「少々お待ちください」ブックオフの店員は私の大切ソフトの資料を手にバックヤードへと消えていきました。30分も待ったでしょうか。店員が帰ってきました。

 

 

「うちならこれだけの金額で引き取りますよ」その金額は古本市場より何倍も高額でした。後悔先に立たず。わたしはすっかり落ち込んで家路につきました。

 

古本市場の査定は厳しすぎます。売るなら、ブックオフにすべきだと思いました。

 

あと、今後はネットのジモティーなども利用しようと思います。事前見積もりって大切だな。と痛感しました。

 

 

本当に買取なら古本市場よりブックオフ?

 

今回は古本市場でソフトを買い取ってもらったものの、結果的に買取額がブックオフの方が高かったことが後になって判明してしまった人の体験談ですが、やはり何かを買取してもらうときに相見積もりというのは大切ですね。

 

それが何倍もの金額の差になるなら、ちょっとの労力ぐらいならかけてもいいと思えるはずです。なので、買取額に少しでも違和感があったら他のお店にも持っていくようにしてくださいね。(電話をかければザックリと金額を教えてくれる店も多いですので)

 

 

ただ、今回は何倍もの買取金額の差が出てしまっていますが、別に「ブックオフの方が絶対に古本市場より買取におススメ」というわけではありません。

 

買取金額もトレンドと同じで、時期によって買取金額に違いは出てきます。なのでときにはブックオフより「古本市場で売ったほうが高かった!」という人もいるでしょう。

 

また、それぞれの店舗では「買取キャンペーン」をやってゲームの買取に力を入れているときもあります。そんな時に買い取ってもらえばより高値での買取が期待できますね。

 

 

そんなわけで、ゲームの買取を古本市場やブックオフで考えている人はぜひ両方の店舗で見積もりしてもらえればと思いますが、もしその中に「古いゲーム」が入っているのであれば、そういったゲームだけは「古いゲーム専門の買取サービス」にお願いしたほうがより高値で買い取ってもらえるかもしれませんね。

 

そんな古いゲーム専門の買取サービスについては下のページでご紹介していますので、よければ参考にして頂ければと思います。

 

古本市場でスーパーファミコンやニンテンドー64は買取不可なの!?