古本市場で古いゲームを買取

プレイステーション2を古本市場で8,000円で買取!

 

 

以前、2013年にプレイステーション2の本体(ハード)を古本市場で買い取ってもらいました。プレイステーション2の色はチャコールブラックです。

 

金額は8000円くらいだったと思います。他のゲーム買い取りで有名な店舗をもう一つ周りましたが、こちらの方が高かったので、古本市場で売りました。

 

何故古本市場に行ったかというと、自分の家の近くに古本市場ともう一店舗しかなかったというのが理由です。

 

自分の家は地方にあるので、そういった中古ゲームを買い取っているところも多くありませんので。

 

ただ、古本市場に売ってとても満足しています。その理由はずばりその買い取り金額です。

 

もう一店舗の方とは1000円近く違っていたので、正直びっくりしました。
もしかしたら箱とかもあり、なるべく綺麗にしていたからかなあと思いましたが、詳細は特に聞かなかったのでその点は不明です。

 

また店員の方の応対もとてもよかったです。買い取りに持って行って、暫く時間がかかるのかなあと思いましたが、比較的すぐ金額が分かり、とても明るく応対してくれました。

 

これは後で分かったことですが、古本市場は料金表みたいなものはあるとのことでしたが、やはり金額はそのものの状態をしっかり見て決める、つまり変わってくることがあるとのことでした。

 

私のプレイステーション2の場合、状態がよかったことが査定がよくなった要因のようです。

 

大事にしていたので、それが分かってとても嬉しかったことをよく覚えています。そういうところが、古本市場で買い取りをするおすすめのポイントだと思います。

 

 

古本市場では新しいゲームの買取がおススメ?

 

今回は古本市場でプレイステーション2を買い取ってもらった体験談ですが、8,000円とは高いですね!

 

さすがにプレイステーション2が今からこの値段では売れないとは思います。もう結構、古いゲームですからね。

 

こちらの古本市場のホームページを見て頂いてもわかる通り、古本市場はどちらかというと「新しいゲーム」の買取に力を入れているようですね。

 

それは高価買取一覧のソフトがPS4、PS3、Vita、3DSなど、新しいソフトに限られていることからもよく分かります。

 

ではもし、いまからもっと
古いゲーム、例えばファミコンやスーパーファミコンといったソフトやゲーム機本体を買い取ってもらいたいという場合、どうすればいいのでしょうか。

 

そうういったソフトをお持ちの場合はやはり古本市場とは別の「古いゲームを専門に買い取っているサービス」での買取がおススメではないかと思います。

 

古本市場でスーパーファミコンやニンテンドー64は買取不可なの!?