古本市場で古いゲームを買取

Vitaを古本市場、GEO、ブックオフで買取査定してもらったら…

 

 

2014年の夏ごろにPlayStation Vita Wi‐Fiモデル クリスタル・ホワイト (PCH-1000 ZA02)を古本市場で買い取っていただきました。

 

購入価格が当時で20,000円前後だったんですが、15,000円で査定してもらいました。こんなに買取価格がいいならもしかして他の店舗の方も買い取り価格がいいのではないかと思い、とりあえず、その場では買い取りしてもらわず、他の店舗へ向かいました。

 

そこから近隣にあるGEOに向かい、査定していただきましたが、画面に傷が多少あるからと14,000円だったので買い取り拒否をし、もう一店舗、ブックオフに向かうとやはり傷があるからと13,000円と査定されてしまいました。

 

これ以上、他に行ける店舗がなかったので最初に行った古本市場に戻り先ほど査定していただいた15,000円で買い取りしてもらいました。

 

満足度としては、一言でいうならまあ満足かなあという感じです。なぜなら、その当時人気だったPlayStation Vitaですし、私は十分楽しんだのでこの価格なら売ってもいいかなと決断できましたから。

 

あと、査定時間などはうろ覚えですが、そんなに待たされはしませんでした。

 

棚に並んでいる気になる新作ゲームやDVDなどをじっくり見ていたと思いますので、だから、そう感じなかったのかもしれません。ですので、買い取り価格も査定時間も申し分無いと思います。

 

 

ゲームを高値で買い取ってもらうための基本って!?

 

高値での買取おめでとうございます!

 

やっぱり、高値で買取してもらうコツは

 

  1. ゲームを綺麗に掃除しておく
  2. 相見積もりを取る

 

ですよね。たった1,000円、2,000円の差かもしれませんが、「一番高い場所で買い取ってもらった」ということで、「後悔が残らない」ということが一番大切なのかもしれません。

 

ちなみに、今回はPlayStation Vitaということで比較的新しいゲーム機ですが、ファミコンやスーパーファミコン、ニンテンドー64といった少し古いゲームが「押し入れに入っていて処分しようとしている」のであれば、”古いゲーム専門の買取サービス”にお任せしたほうがいいかもしれませんね。

 

古いゲーム専門の買取サービスについては下のページでご紹介していますので、興味のある方はご確認下さい。

 

古本市場でスーパーファミコンやニンテンドー64は買取不可なの!?