古本市場で古いゲームを買取

PSPのガンダムのゲームを古本市場で650円にて買取体験談!

 

 

今からもう5年くらい前の話になります。

 

その時は確か断捨離がブームになっていて、その流れで自分も何か自室にある不要なものを手放そうと思いました。

 

学生時代のプリントやら本やらをゴミ袋に入れて処分し、次に引き出しの方に着手しました。

 

引き出しを開けると中には過去の重要だった書類の数々と、とあるゲームソフトが出てきました。

 

ゲームソフトは一昔前のpspという携帯ゲーム機のゲームソフトでした。具体的にはガンダムの往年のシミュレーションタイプのソフトではなく、ゲームセンターなんかでもあるシューティング系のゲームです。

 

個人的にはその時はpspであまり遊ぶことがなく、このゲームソフトに関しても手付かずになっていたので、もう処分してしまおうと思いました。

 

いざ処分をしようと思ったのですが、正直そのまま捨てるというのはなんとなく勿体ない気がして、捨てる前にとりあえずどこかの買取店で売ろうかと思い、自宅近くのお馴染みの古本市場で買取に出してみる事にしました。

 

早速古本市場へ向かい、カウンターでこのゲームソフトの買取を依頼した後、しばらく待つことに。店内をうろつく事約10分、店内アナウンスで呼び出しがあったので、カウンターへ向かいました。

 

そして提示された買い取り額は確か650円くらいだったと思います。

 

ちなみにこのソフト新品では4000〜5000円くらいしたのですが、新しく出てから相当時間が経っているのでこんなもんだろうと思い、そのままその額で買い取ってもらう事になりました。

 

その後ネット上での本やゲームソフトなどの買取サービスの存在を知り、例のガンダムのゲームを査定したところ、そのネット買取サービスの買取価格の方が少し高くなっていました。

 

ただ自分の場合は自宅近くで気軽に買取もすることが出来たので、このお手軽さを考えればネットでの買取サービスを利用する場合と比べてもさほど大差はなかったのかもしれません。

 

 

 

注意べきときは古いゲーム(レトロゲーム)を買い取ってもらう時!

 

もともと捨てようと思ってたガンダムのシューティングゲームに値段がついてよかったですね!

 

ただ、ゲームの種類や量によっては古本市場ではなく、体験談の中にあったネットの買取サービスを利用したほうがお得だったりします。

 

特に古いゲーム(ファミコンやスーパーファミコンなど)の一部ソフトにはプレミア価格もついていて、そういったソフトを古いゲームの価値が分かっていない業者に買い取ってもらうと「何万円」もの価格差になってしまうことも…。

 

なので、古いゲームを買い取ってもらいたい場合は古いゲームの買取に特化したネット買取サービスをに査定を利用したほうがいいかもしれません。

 

 

(古いゲームの買取におススメのサービスは下のページにてご紹介しています)
古本市場でスーパーファミコンやニンテンドー64は買取不可なの!?